カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

2017年春分前明前高山手工蒙頂甘露10g

今年も、蒙頂山の生産者から品質確かな美味しいお茶が届きました! 産地の四川省雅安の蒙頂山は冬の時期から、特に暑くもなく寒くもないお天気が続いき(寒暖の差がなかった)、収穫量が少なかったためお茶の市場価格が例年よりも高騰しています。しかし、お茶の出来は良い状況です。 茶園栽培発祥の地(世界で一番最初にお茶の栽培を始めた土地)蒙頂山でつくられた蒙頂茶は、唐代より清の時代まで皇帝への献上茶でした。 早春の高山茶は収穫量が極めて少ないため工場稼働ができません。この甘露茶は熟練茶師による完全手工茶です。豊富な産毛に覆われた美しい小さな芯芽は、爽やかな緑茶の香りと甘さが際立ち、やさしさの中にもしっかりした旨味がある大変希少な高山茶です。 揉捻されているお茶ですので、日本茶のように低めの温度のお湯でじんわり抽出してお召し上がりください。白毫豊富な釜炒り茶ですので、水色は薄い若緑ですがしっかり旨味をお楽しみいただけます。

2017年春分前明前高山手工蒙頂甘露10g

価格:

1,500円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

蒙頂甘露製造工程  1.新鮮な葉を開いて置く1芯1葉)➡2.殺青(温度140〜160℃)➡3.開いて置く(常温で冷ます)➡4.揉捻➡5.2二度目殺青(温度110〜120℃)➡6.二度目の揉捻➡7.三度目殺青(温度80〜90℃)➡8.三度目揉捻(茶葉の形状を作る)➡9.乾燥(水分7%以下)➡10.計量・包装・入庫管理 甘露コピー

緑茶ページ1