カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

2018年春分前明前蒙頂黄芽10g

茶園栽培発祥の地(世界で一番今年も、当社厳選の特約農園から品質確かな美味しいお茶が届きました! 産地の四川省雅安の蒙頂山は、厳しい寒さと乾燥の日々が続きました(日頃は雨量の多い地域)。茶摘みが本格的に始まったのは3月初めでした。例年に比べて遅い春の訪れです。一番最初の仕上げ茶は、まだまだ味の薄いお茶だったため、時期を待つことになり新茶入荷が例年よりも二週間ほど遅れましたが、お陰様で安定した品質の良い美味しい新茶が届きました。 諸般の事情により、お茶の価格は上昇しております。したがって販売価格も前年よりも高くなっております。ご容赦ください。 最初にお茶の栽培を始めた土地)蒙頂山でつくられた蒙頂茶は、唐代より清の時代まで皇帝への献上茶でした。 今年の黄芽は特に発酵に適した温度で仕上げられました。 黄茶の特殊な工程、悶黄(乾燥途中で高温多湿のところに置き酸化発酵させる)により芳醇で後味が甘い。香りも濃く水色は落ち着いた黄色です。すべてのお茶の良いところを併せ持つといわれる黄茶、緑茶の爽やかさ、白茶の清純さ、黒茶の重厚さ、紅茶の芳醇さをぜひお楽しみください。

2018年春分前明前蒙頂黄芽10g

価格:

1,900円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

蒙頂黄芽製造工程 1.新鮮な茶葉を開いて置く➡2.殺青(温度130℃)➡3.開いて置く(常温まで冷ます)➡4.二度目殺青(温度70〜80℃)➡5.包黄(紙で包み70分置く)➡6.三度目殺青(温度70℃)➡7.堆黄(紙で被い24〜36時間置く)➡8.四度目殺青(温度60〜70℃)➡9.乾燥(水分7%以下)➡10.計量・包装・入庫管理 黄芽コピー

四川の早春緑茶(蒙頂甘露・石花・雪芽・竹葉青)、黄茶(蒙頂黄芽) 緑茶ページ1

ページトップへ