カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

『茶会 de Fleur』 12/1(土).2(日) in 西荻窪

 「プリザーブ」 (preserve) とは「保存する」の意味。
プリザーブドフラワーは、今の美しい姿を長時間保存する事が可能な花。
普洱茶は、年数を重ね保存し熟成させる事で未来に期待するお茶。

この季節にピッタリのプリザーブドフラワーを使ったX'masミニリース作りと
オーガニック・プーアール茶のお茶会!!
                    
$ちゃごと(茶事)
キャンドルアレンジとして、また壁掛けのリースとして
2wayで楽しめるミニリース。
*当日、茶葉の販売をいたします。
お申込みはコチラです。

ひまわり茶席・いろんなお茶を楽しもう

杉並区松庵にある知的障害者通所施設ひまわり作業所で

行われるひまわりまつりで今年は茶席を担当します。

11月10日(土)10時〜15時

アクセス http://www.seibikai.com/himawari/access/index.html

私の長男が働いているこの作業所で例年はオーガニック・プーアールのお茶を試飲販売しておりました。

しかし、なかなか売り上げで貢献することが難しいため今年は思い切ってお茶席をつくってみることにしました。

「ちゃせき〜ぃ??」皆さんイメージが湧かないんですよねぇ〜(^^ゞ半ば強引にやらせていただきます!!

  *席料200円(すだちの里クッキー付)・6席

  *バザー献品のお茶(日本茶・紅茶・中国茶など)から好みの茶葉を選んでいただきます。茶器も選んでお使いいただけます。1煎目は担当が淹れますが、2煎目以降は自分で淹れてみましょう。茶葉にあった淹れ方、好みに合った淹れ方をご紹介します。

 販売品は献品の茶葉と当店の茶葉になります。

そして、もうひとつのきっかけ↓

飲みたいものを自分好みに工夫して自由に飲む。息子の何気ないこの所作に胸がジィーンと熱くなりました。

そのとびきりの感性でサラッとやってくれました。

初めての試みでどうなるのか?不安はつきませんが、とっても楽しい気持ちで只今、準備を進めております(^v^)

ひまわりまつりは、バザーやパン工房ひまわりの焼きたてパン、手作りジャムの販売や近隣団体の人気の模擬店、各種イベントが行われます。

ご興味のある方、遊びにいらしてください(^O^)/

「第8回地球にやさしい中国茶交流会」終了しました。

10月20日(土)21日(日)に浜松町で開催された地球にやさしい中国茶交流会での無料試飲・販売が終了しました。

いろんな事が起こる中、沢山のお客様にご来場いただきましたことは本当に嬉しく厚く御礼申し上げます。

エコ茶会1

浜松町の都立産業貿易センターでの開催も3回目むかえ、益々充実したお茶のイベントとなりました。

初めて出店させていただいたのが第2回、恵比寿の公民館でした。

まだ当店も開設間もないころで出店自体が初体験でした。

「中国茶が好き!」

皆さんの気持ちが結集されてこの中国茶交流会がこんなにも大切にに大きなイベントに育ったのですね。

当会場で開催後、当店は毎年同じブースで出店させていただいています。

500円茶席を正面に真ん中のブースから感じる今年の地球にやさしい中国茶交流会は、とにかくお客様が積極的!マイ茶杯もかなり浸透していましたし、お茶の来歴や製茶法、淹れ方や楽しみ方など質問は多岐にわたりいろんなお話をさせていただきました。

21日は、サロンの先輩の一日一茶さんが茶器持参で淹れ手の助っ人にきてくださり、手際良く美味しく淹れてくださったお茶を飲んでいただきながら香港のお茶に関わるお話も聞かせていただきました。ありがとうございました。

また、今年は試飲茶に20日は月光美人を21日には胡蝶蘭月光白の水出し茶をご紹介しました。雲南大葉種でつくった白茶ですから水出しにしても香り甘みもパワーがあり、冬でもパーティーやお茶会で楽しんでいただけると思い、まず試飲の1煎目におすすめしました。皆さん大体がビックリされて。。。ちょっと気持ちが良かったです(^_^)

最後に運営スタッフの皆さま本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

第8回地球にやさしい中国茶交流会

第8回地球にやさしい中国茶交流会に出店します。

昨年と同じA3ブースで雲南のお茶の無料試飲・販売を行います。

例年は12月の開催でしたが、今年は10月開催でしかも過去最大のイベントになるようです。

「美味しいお茶を、みんなで美味しく飲む」定番のワンコイン茶席(500円)は、リーズナブル!

先生方が自信をもっておすすめする上質なお茶が楽しめます。

豪華講師陣による各種セミナー、注目のミニ品茶会そして交流ひろば。お湯代100円で備え付けの茶器で自由にお茶を飲めるスペース。1ポット300円のお茶も提供するそうです。スタッフにお茶の淹れ方を聞いたり、休憩場として利用できます。

そして、フリーマーケットは、茶葉、茶器、お菓子、雑貨など21店舗の出店です。日本茶の団体もあります。

今年のオーガニック・プーアール

雲南のお茶4種、厳選した白茶緑茶紅茶黒茶の無料試飲と販売販売を行います。

雲南のお茶

すべて当日試飲のできる雲南のお茶です。

特に、入間市博物館アリットでもご好評いただいた水出しの月光白茶をご用意いたします。是非お気軽にお立ち寄りいただいて、いろいろお試しいただければと思います。

定番のプーアール茶、白芽生茶に加え今年最も人気の高かった白茶、月光美人(頂級単芽)と胡蝶蘭月光白。そして、当イベントのために取り寄せた雲南緑茶・玉螺、高品質の雲南紅茶など雲南大葉種からつくられる雲南のお茶を取り揃えみなさまのお越しをお待ちしております。

詳しい情報はこちらから  http://cttea.info/teaparty/

アリット秋のお茶まつり2012試飲販売終了しました。

入間市博物館アリット秋のお茶まつり2012での試飲販売が無事終了しました。

雲南の白茶、緑茶、紅茶、黒茶をご来場のみなさまに存分にご試飲いただきそしてご購入いただきました。

美人水出し茶

特にご試飲いただいた中で人気の高かったのは、頂級単芽・月光美人水出し茶(上写真)。

雲南省西双版納の山の喬木古茶樹の芽尖のみを微発酵させた白茶(月光白)芳醇な味わいと甘い花の香りは、大変ご好評をいただきました。無農薬、伝統的な有機農法で生産され日光遮断(月にさらす)で萎凋された白茶。その芳醇な味わい花のような甘い香りを大変喜んでいただきました。

お茶が結んでくれたご縁を大切にしてまいります。

入間市ボランティア会、関係の皆さまありがとうございました。

アリット秋のお茶まつり2012

狭山茶の主産地、入間市のお茶博物館アリットの秋のお茶まつりです。

月見の茶会や手揉み茶の実演、狭山茶のサービス、お茶に関する映像作品上映会や馬高彦氏によるニ胡のライブコンサート、高校生の書道パフォーマンスなど、武蔵野の秋とお茶を一緒に楽しめる催しです。

昨年秋に、入間市博物館ボランティア会主催の「狭山茶お茶っこサロン」で有機プーアール茶の紹介をさせていただいたご縁で、今回はおまつりの催事として当店の雲南のお茶を試飲販売させていただくことになりました。

当日は、中国雲南省の山の喬木古茶樹のお茶、無農薬・伝統的有機農法で生産された白茶、緑茶、紅茶、黒茶の無料試飲・販売をします。

有機餅茶(生茶・熟茶)の10g単位での量り売り、またご好評いただいております白茶・月光白は、再入荷しました。10gパックよりご用意致します。月の光に晒して(日光遮断)でつくられたムーンホワイトの単芽の月光美人と羽をひろげた美しい蝶を連想させる胡蝶蘭月光白は、秋の月夜におすすめのお茶です。

月光白胡蝶蘭

  2012年頂級月光美人(10g400円)    2012年胡蝶蘭月光白(10g450円)

また、使い易い茶器を販売されている茶器インフォさんとコラボします。

場所:入間市博物館アリット(1F回廊)

      入間市ニ本木100 TEL04-2934-7711

http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/01information/02access.html

日時:9月29日(土)13:00〜18:00(販売時間)

      30日(日)10:00〜16:00(販売時間)

特に29日13:00〜と30日11:00〜は、向かいの方丈庵で馬氏のニ胡コンサートが行われますので、ゆったりとお茶を楽しんでいただけると思います。

詳しくはhttp://www.alit.city.iruma.saitama.jp/2012-0905-1439.pdf

みなさまのご来場をお待ちしております。

8月吉祥寺ハモニカ朝市

8月19日(日)吉祥寺ハモニカ朝市無事出店終了しました。

朝市への出店は初めて。今朝は3時半起床だったので、すでに体内時計は夕方の感じです(^.^)

不慣れな私たちでしたが、関係者のみなさまありがとうございました。

hamonikaasaiti8

日曜日早朝の吉祥寺の街は静かで、早々に準備が済んでしまうと、ちと不安にもなりましたが、7時近くになるとボチボチお客さんが現れました。

美味しそうな匂いがしてきます。私は、目の前のお店のマンゴーの菓子パン(名称を忘れたm(__)m)に釘付け!夫に買ってもらいました!(^^)!

今日はお盆明けと暑さのためか、出店者もお客さんも少なかったそうです。

例によって、たくさんの方に試飲していただこうと、有機プーアール熟茶と冷たい白芽生茶をポットにつくり持参しました。場所柄10時には、商店が開店するため素早く撤収しなければならず残念ながら紙コップでの試飲となりました。紙コップは、飲み口が嫌なのと風味が悪くなるのであまり試飲には使いたくありません。しかしながら、普段のの生活の中で紙コップでお茶やコーヒーを飲むことって意外と多いのです。

日常の極楽茶をめざす私としては、この辺をおおいに研究しなければなりません(^v^)

中国茶・台湾茶のお店も出店されていてご挨拶させていただき、お茶も飲ませていただきました。雲南茶王の白茶、杉林渓爽やかで美味しかったです。

次回開催は、9月16日(日)朝7時〜10時まで。掘り出し物、お得な物たくさんでます。みなさん遊びにきてください。

当店も次回出店を予定しています。

第7回「地球にやさしい中国茶交流会」終了しました。

12月17日(土)18日(日)に浜松町の都立産業貿易センターで開催された第7回「地球にやさしい中国茶交流会」は終了しました。

年末のこの時期にも拘らずお越しいただきお客様、当店の試飲さらにお買い求めいただきましたお客様、誠にありがとうございました。

お陰様で白芽生茶各種・金芽てん紅・プーアール喬木生散茶は、大変ご好評をいただきました。

みなさまより頂きましたご意見ご感想アドバイスなどなど、しっかり受け止め次回に活かしていきたいと思います。

12月28日